※現在1次募集は終了いたしました。
2次募集があった時のみ、こちらに情報を出します。

全国の小・中学生のみなさんへ! スゴイ山村留学に参加しよう! 第26期生(H31.4〜H32.3) 参加者募集中!!

【説明会のお知らせ】

会場

日時・場所

東京会場

(第1回)

【日時】平成30日(13:30〜2時間程度

【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター

センター棟 109号室

【住所】東京都渋谷区代々木神園町3番1号

東京会場

(第2回)


【日時】平成
3015日(13:30〜2時間程度

【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター

センター棟 512号室

【住所】東京都渋谷区代々木神園町3番1号

名古屋会場

(第1回)

【日時】平成30年9日(13:30〜2時間程度

【場所】名古屋市東生涯学習センター 第2集会室

【住所】愛知県名古屋市東区葵1丁目3番21号

名古屋会場

(第2回)

【日時】平成30年917日(月・祝13:30〜2時間程度

【場所】名古屋市東生涯学習センター 第2集会室

【住所】愛知県名古屋市東区葵1丁目3番21号



*ビデオ上映、資料などを使っての説明、質疑応答。希望により、個人面談も行います。楽しい雰囲気で行います。
 お子様連れでも、お話を聞くだけでもどうぞ。お気軽にお越し下さい。

山村留学=1年間のキャンプ。専用の寮に仲間やスタッフと起居し、地元の学校(阿智村立浪合小中学校<オープンスクール!>に通いながら自然体験、共同生活体験をします 21世紀をむかえた日本の教育は、大きな転換期に直面しています。知育、体育、徳育を含めた総合的な「生きる力」を獲得する教育方法の模索が始まり、自然体験共同生活体験を少年・少女時代に有することの大切さも叫ばれるようになってきました。
 そんな中、1年間の寄宿生活をする通年合宿は、新世紀のおすすめ「教育方法」「子育て方法」だと断言します。南信州浪合高原で行っている「浪合通年合宿」、ここに参加する子ども達は緑豊か・心豊かな山村で、仲間とともに「生きる力」を育て合います。「自然の中での学び」「タテ関係の集団生活」は、きっとお子様の健やかでたくましい自立を間違いなく促します。必要なのは、チャレンジ精神。この機会に、ぜひ参加をご検討下さい。

【浪合通年合宿のスゴイところ】

安心!村立です
 主催は総合学習の草分けの地=信州の教育立村阿智村浪合です。すばらしい学校の他に陶芸体験館、図書館、自然体験館、グランド、スキー場などがあり、文教施設も整っています。また参加費も村立だからこその低価格を実現しています。平成19年より指定管理者制度により運営します。

充実!専門スタッフ
 スタッフ(相談員)は全部で9人。野外教育の専門家、保育士経験を有するもの、現役のお父さん・お母さん、幼・小・中・高校・特殊教育教員免許取得者などが各種研修を積んでいます。国公立の教育施設や大学の臨時講師を勤める者もおります。もちろん24時間体制で大切なお子様をお預かりします。

当然!少人数制
 浪合通年合宿は定員16名。家庭的雰囲気を大切にしています。宿泊室は2名で利用。ご家庭の次に快適な「子どものすまい」をめざしています。

びっくり!浪合学校
 浪合の小学校は、約40人程度の小さな学校ですが、総工事費約9億円をかけたオープンスクールで「自分で考え行動できる子」を目標に総合学習的取り組みを進めています。中学生は新生・阿智中学校に通います。自主・清明・協同をモットーとした、1学年2クラスの学校です。サッカー、野球、バレー、柔道、吹奏楽のクラブがあります。

確かな!伝統
 少子化がすすみ、また市町村合併で過疎自治体がなくなる中でも、確かな教育実践が評価され、年々参加希望者が増えています。また地域からの注目も熱く、学校と地域と家庭をつなぐ第4の教育機会の場としての機能を輝かせています。

ここまでやるか!?野外活動
 緑豊かな高原の村ですから、野外活動も豊富です。ハイキング、登山、虫取り、自然観察、川遊びはもちろん、沢登りやアドベンチャーキャンプにも挑戦!ウィンタースポーツの王様、スキーでは特別にシーズン券が格安で購入できるので、もぅ滑りたい放題!!SAJ3級、2級ばかりか1級取得者も!さらに100キロにわたる自転車ツーリングキャンプ、3000メートル級の山に挑戦するアドベンチャーキャンプ、マイナス10度以下の世界を体験する冬山キャンプなど、全国にも誇れるスゴイ自然体験活動も毎年展開。豊富な自然体験は情緒豊かになり、自己管理能力が育てられるようです。また浪合S.C(なみあいスポーツクラブ)を運営しています。郡内フットサル大会では4年生以下グループ準優勝、3年以下グループ4位(H20、10月)、女子フットサルフェスタ県6位(H21、2月)と活躍しています。

新世紀にむけてこそ
 新世紀にむけてこそ・・「手」を大切に ふたつの手・・「手作り」と「お手伝い」を大切にしています。お米・野菜や味噌の他にも、くらしに必要なものを作る体験の「手作り」、くらしそのものを一緒につくる体験が「お手伝い」です。このふたつの「手」自立してゆく子どもにとても大切だと考えます。

修園生の進学先
 修園生の進学先…(中学校)東京都立両国高等学校・附属中学校、海陽中等教育学校、名古屋大学付属中学校、郁文館中学校など 一般公立中学校進学者も生徒会長、優秀生徒受賞など
(高校、大学)横浜市立大学、慶応義塾大学、東京理科大学、日本社会福祉大学、神奈川大学、関西大学、海外留学生(ドイツ、フィンランド、カナダ)

    ※その他、詳しくは説明会にご参加いただくか、または下記までお問い合わせください。見学・体験入園など随時受け付けております。

【浪合通年合宿の概要】

期間   毎年4月1日から翌年3月31日まで
対象   全国の小中学生 (定員16名)
参加費  入園金105,000円 月額負担金57,000円  (平成30年度実績)
主催
    NPO法人なみあい育遊会 浪合通年合宿センター

【入園までのスケジュール】

【募集要項ダウンロード】※要領が大きいので3つにわけてございます。
・浪合通年合宿募集要項
(1/3)
(2MB PDFファイル)
・浪合通年合宿募集要項
(2/3)
(2MB PDFファイル)
・浪合通年合宿募集要項
(3/3)
(2MB PDFファイル)

【さらに詳しく知りたい方へ】